家賃相場|サラリーマンでも稼ぎたい!│不動産投資で上手な資産運用を
男の人

サラリーマンでも稼ぎたい!│不動産投資で上手な資産運用を

家賃相場

電卓を持つ人

不動産投資を行なう際には、近隣の家賃相場を把握しておくことも大切です。近隣の家賃相場を知ることで、その立地で入居者が入りやすい家賃を設定できるためです。借り手としては常に安い家賃の場所を探していますが、貸し手としては少しでも高く貸したいというのが心情でしょう。そこで、近隣の不動産より家賃を少しだけ安くしておけば、入居希望者の心を掴みやすいのです。この方法をとると、所有する部屋が空室になってしまう可能性を低くすることができます。ただし、家賃相場よりも家賃を引き下げすぎると家賃収入自体が少なくなってしまいますので、下げ幅にもある程度制限を設けておくことが大切です。

最近ではインターネットなどで家賃相場を簡易的に調べることもできるので、まずは自分で家賃相場を調べてみると良いでしょう。大手の不動産会社の場合、都道県別やエリア別で、部屋のサイズごとの家賃相場を一括で確認できるようなサイトを運営していることもあるので、参考にしやすいはずです。その上で、不動産運営を任せる不動産会社に適正な家賃価格を相談します。多数の不動産情報を所持する不動産会社であれば、所有する不動産と立地との家賃バランスがどの程度だと釣り合いがとれるのか把握しています。家賃の相談は妥協せずに納得できる金額にできるように即決はしない方が良いでしょう。すでにその地域で賃貸経営を行なっている人の話を確認したり、担当者との話し合いを重ねることで経営のイメージが湧いてくるはずです。不動産会社での相談は概ね無料なので、まずは気になる会社にコンタクトを取り、相談に行ってみるのが良いでしょう。